プログラミング教育

小学生向けプログラミングをはじめよう【Scratch(スクラッチ) 初期設定】

この記事はプログラミング10で2021年2月24日に公開された記事の転記です。

当教室でも扱っているScratch(スクラッチ)は小学生に大人気。

Scratchは小学2年生くらいでも簡単にプログラミングをはじめることができます。

  • ほとんどがマウスの操作だけの簡単操作
  • 実際にプログラミングを学習することで論理的な思考を鍛えられる

小学生向けといってもとてもしっかりしたウェブサービスなので安心して使ってください。

この記事では、

  • Scratch(スクラッチ)をはじめる前にやっておきたいこと
  • Scratch(スクラッチ)の初期設定

をそれぞれわかりやすく解説していきます。

AIアシスタント
AIアシスタント
Scratch(スクラッチ)を楽しむために最初は順をおってやると良いので1つ1つ自分のパソコンで試してみてね。

最初はもっと簡単なプログラミングからはじめよう

person holding white ipad with black case

Scratch(スクラッチ)の初期画面はネコが1匹いるだけで、なにから始めたらいいのか迷ってしまいます。

アザラシくん
アザラシくん
うーん、、上にチュートリアルってあるけど、そこからやればいいのかなぁ、、

ブロックで組み上げていくコーディング(ビジュアルプログラミング)になれるためにも、1つ別のウェブサービスから始めるとよいです。

Hour of Codeというものになります。

AIアシスタント
AIアシスタント
アメリカが開発元ですが、日本語にもちゃんと対応しているのでご安心ください。

1. Hour of Codeにアクセスしてみよう

サイトはこちらからアクセスしてみてください。

https://hourofcode.com/jp

もともと英語で作られたウェブページなので、ちょっと日本語が不自然ですけど、あまりきにしないでください。

AIアシスタント
AIアシスタント
パソコンからだけでなく、タブレットからでもアクセスが可能です

上のメニューにある「アクティビティ」からいろいろなプロジェクトに挑戦できます。

2. さぁプログラミングをはじめてみよう

日本語対応しているものはそこまで多くありません。

おすすめなものを分けて紹介していきますね。

Minecraft

対象は小学2年生以上で、4つのプロジェクトがあります。

1つ20分前後で終わるくらいもので、一番最初に挑戦するのにもってこいです。

音楽や効果音も本家マイクラと同じでとてもいい感じ。

https://code.org/minecraft

フラッピーゲーム

対象は初心者からです。

鳥をタイミングよくタップして枠をくぐっていうくというもの。

スマホアプリとしてもこのフラッピーバードは流行ったので、もしかしたら知っている人がいるかもしれません。

ステージを変えたり音を変化させたり、結構自分でオリジナルに作り変えることができます。

https://hourofcode.com/flap

元ネタのサイトもこちらからアクセスできます。PCやタブレットから遊んでみよう。

スターウォーズ

対象は初心者からです。

JavaScriptバージョンもあるので、Scratch型のブロックで組み上げあげるコーディングに飽きたらこちらも試してみてください。

https://hourofcode.com/star-wars

アザラシくん
アザラシくん
英語でコーディングできるなんてすごい!
AIアシスタント
AIアシスタント
この3つのプロジェクト以外にもいくつか日本語対応しているものがあります。探してみてね。

Scratch(スクラッチ)に挑戦してみよう

child playing game on white ipad

続いて、Scratch(スクラッチ)の始め方を紹介します。

とりあえず始めることもできますが、会員登録しておくと後から困ることもなく便利です。

  1. サイトにアクセスして、会員登録をする
  2. 上のメニューから「つくる」を選んでプロジェクトを新規作成する
  3. 言語設定を「にほんご」にする

1. 会員登録をしてみよう

まずサイトにアクセスしてみましょう。

https://scratch.mit.edu/

参加する」を押すと会員登録の画面に移ります。

メールアドレスが必要なので、もし持っていなかったらGmailなどの無料で使えるアカウントを作成してください。

本人確認のメール届くので、必ず承認することを忘れないようにしてください。

AIアシスタント
AIアシスタント
本人確認のメールを承認しなくても、アカウントは作れますが、作った作品を「共有する」ことができなくなるから注意してね。
アザラシくん
アザラシくん
これでいよいよScratch(スクラッチ)が始められるね!
今後、Scratch(スクラッチ)以外で会員登録をする場面が増えていくことになるので、子ども専用のメールアドレスを1つ作っておくと便利です。

2. プロジェクトを新規作成してはじまりの画面に移ろう

会員登録が済んだら、早速プロジェクトを新しく作ってみましょう。

上のメニューから「つくる」を選んでみてください。

はじまりの画面、ネコが1匹いる画面に移りれたら成功です。

3. 言語設定を「にほんご」にする

最後に忘れてはいけないのが言語設定

小学生の子だと、漢字が読めなくて困ることってありますよね。

Scratch(スクラッチ)は低学年の子でも学習できるようにひらがなオンリーの設定ができるようになっています。

上のメニューの左側にある、地球のマークをチェックしてみてください。

下の方までスクロールすると「にほんご」という設定項目があるはずです。

写真のように全てがひらがなで表示できていたら成功です。

AIアシスタント
AIアシスタント
お疲れさまでした。ここまで来たら設定は全て終わりです。作りたい作品を好きなだけプログラムしてみてくださいね。
ネコ先輩
ネコ先輩
よりレベルを上げてみたい人は、設定を「English(英語)」にしてみるのもおすすめだよ。Scratch(スクラッチ)の次は本格的な英語で打ち込むコーディングになるからね。